忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2008.04.25,Fri



バンコク~シェムリアップ~バンコクと続いた旅の終点はマレー半島最南端、シンガポール。

そもそも今回の旅。
航空券はバンコク往復を購入して、
バンコク~シェムリアップ間を往復陸路移動を基本線にプランニングを始めました。
ところが、実際に航空券を抑える段階になって希望の日付でUAのマイレージを2万マイルだけ使えば、
行きがバンコクまで、帰りがシンガポールからならば無料で行けることが分かりました。

この時点で購入可能なバンコク往復航空券が最安値で総額7万円前後しましたから、
バンコク~シンガポール間を自腹で払ったとしてもマイレージを使った方が格段にお得です。
しかも、シンガポールまで行く片道航空券ならばネット販売で超格安のエア・アジアが飛んでいます。

そのエア・アジアを使って僕は当初、
シェムリアップ~クアラルンプール間を総額7000円で飛び、
クアラルンプールからは同日の国際列車でシンガポールへ入るプランを考えてみました。
ところが、ネット購入を先延ばしにしているうちに希望の4月15日のみ、
この間の航空券が完売になってしまい断念。
そうなると日程的にシンガポールまでの移動は1度、バンコクまで戻るしかなく、
それも当初は15日に陸路移動のつもりでしたが、
これだとソンクラーン最終日の夜に戻るわけでもったいなく、
ならばと空路を使って14日のシェムリアップ~バンコク間の夜便で戻ることにして、
15日はソンクラーン中のバンコクで丸1日滞在。
帰国前日の16日早朝便でバンコク~シンガポール間を移動して、
旅の最後の1日をシンガポールで過ごすプランにしたわけです。

ちなみに、シェムリアップ~バンコク間の空路はバンコク・エアウェイズが1日数便飛んでいます。
こちらもネット購入のEチケットが便利で、片道約14,000円でした。
行きのバンコク~シェムリアップ間の陸路移動が国境までバス、
そして国境を越えてから乗用車で所要約10時間、2,300円でしたから、
どちらがお得かは個人の判断に委ねますが、
飛行機が夜7時半発で飛行時間がたったの35分。
夜9時半にはバンコクのスクンビットにあるGHに到着したことや、
翌日を移動にとられずに丸1日有効に使えたことを思えば、
この14,000円は決して高い選択ではなかった気がします。
「損をとって得をとれ」でしょうか?


シェムリアップへと向かう道
近年は道路も整備されたが、砂埃が舞う陸路移動には独特の情緒も感じる


シンガポールまでのフライトは希望の16日早朝便は料金が若干高めでした。
エア・アジアの場合、
フライトの混み具合などによってフライト料金は常に変動します。
バンコク~シンガポール間片道の場合、最も安い時で総額10,000円くらいで行けますが、
この16日は早朝便に限っては総額18,000円ほどしました。
それでも、同じ路線でタイ航空を使った場合には24,000円ほどかかるので、
やはり、エア・アジアは安いです。

僕はこれが初めてのエア・アジア搭乗でしたが、
安さの秘訣は無駄なサービスを一切省いているのが特徴で、
例えば購入はネットか空港のカウンターのみが基本ですし、
搭乗券は何と、デパートのレシート同様の薄っぺらい紙。
座席は全て早いもの順の自由席ですが、
僕は購入時に何も知らずに「X-PRESS BORDING」を選んでいたようで、
たった3名しかいなかった優先搭乗で最前列窓側をキープできました。

機内では客席乗務員はいますが、
機内でのサービスは全て有料販売で各座席にファミレスのようなメニューが用意されています。
例えば、缶ジュースならば約130円、紙コップのジュースならば約100円。
カップヌードルもあって約160円といった具合です。
機内の物価もタイ仕様のバーツ表示ですから、
日本人からしてみれば割高感を感じることもありません。

そんなこんなのエア・アジアですが、
バンコクを朝7時5分に飛び立った機体は朝日が海面を照らすタイ湾上空を抜け、
ほぼ定刻の10時20分にシンガポール・チャンギ空港へ降り立ちます。


午前7時30分、朝日が照らすタイ湾上空を飛ぶ

バンコクとシンガポールの間には1時間の時差があるので、
実質約2時間のフライトですが、
安くてもこうして快適に目的地へ到着できれば何も言うこと無しです。

何はともあれ、
4月7日夜のバンコクから始まった10日間に及ぶ暑く、熱い旅の終点はここ、
シンガポールで幕を閉じることになります。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字