忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2017.07.21,Fri

red bus / Bangkok, THAILAND


金曜日夕方5時半、成田空港にいます。
今年は2月にカンボジアへ行ったものの3月4月と父親の具合が安定せず、5月に予定していた旅は早々キャンセル。無期限の旅人休業も覚悟していましたが最近は父親の様子も良く、週末限定ならば何とかとドタキャンも承知で旅人復活の準備を進めていました。

行き先はバンコクです。
もう、ここしかないでしょ!
僕にとってのアジアは今も昔もバンコクで、旅人としての原点もバンコクにあります。
旅人として与えられた時間はわずかですが、旅人らしく過ごしたい。今晩の宿は20年前の初バンコク初日以来のドミトリー。
アジアのゆるい空気にたっぷりふれて、あっという間に帰ってきます!


PR
Posted by sammy - 2017.06.19,Mon

reed a book / Santorini, GREECE


空梅雨で晴天が多く湿気も少ない。
ここ最近の日本がそうのように、6月の今時分はベスト・シーズンであるところが多い。
イスタンブールと合わせて旅した5年前のギリシャ、サントリーニ島がまさしくそうで、そこにいるだけで優越感に浸れるような美しさは、普段はアジアの雑踏を好みとする旅人の僕にとっても場違い(?)でありながらしばし、夢のような世界への訪れだった。



terace / Santorini, GREECE



beer at noon time / Santorini, GREECE



Mediterranean / Santorini, GREECE



tourist / Santorini, GREECE



picture / Santorini, GREECE



white town / Santorini, GREECE



sunset / Santorini, GREECE


Posted by sammy - 2017.06.13,Tue

flag / Istanbul, TURKEY


イスタンブールへ行ったのは5年前のちょうど今時分。
連続的に起こるテロの脅威も無ければ、流通するユーロ通貨も1ユーロ=100円ちょっとの円高だったから、今から思えばバーゲン中の平和な街に旅した印象だった。

僕の世代でイスタンブールと言えば、庄野真代の「飛んでイスタンブール」と言う70年代後半のヒット曲が言葉としてメロディーに乗っかって浮かぶかもしれない。
どこか異国を思わせる雰囲気。
東洋と西洋とを結ぶ街でありながらそのどちらでもなく、イスラムでありながら戒律の厳しさは感じずアラブ社会の色も強くない。
メシは美味く、街は古く、趣があった。



blue mosque / Istanbul, TURKEY



town corner / Istanbul, TURKEY



carpets / Istanbul, TURKEY


ブルー・モスクの近くに宿を取り、いわゆるヨーロッパ側に位置するこの地区周辺を2日目の午前に散策した。
空が澄みとおるように青いのが6月で、日差しは強くても湿度は低い。
観光都市だけあって街の色は鮮やかで、アチラコチラでネコがちょこちょこと歓迎をしてくれる。



entrance / Istanbul, TURKEY



cat in the wall / Istanbul, TURKEY


この旅は一旦ギリシャのサントリーニ島へ飛び、再び後半の4日間をイスタンブールで過ごす。
ボスポラス海峡を渡ってアジア側のイスタンブールを散策したのは後半の日程だったが、ヨーロッパを旅したことがなく、アジアの猥雑さがあるわけでもないこの街の散策はすべてが新鮮で、アラブ社会が少しだけお邪魔する様はノスタルジックな旅情緒を醸し出してくれていた。



Bosphorus / Istanbul, TURKEY



flower / Istanbul, TURKEY