忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2008.01.11,Fri


旅行記サイト「さまよいの地球」をスタートしたのが2000年10月。
手始めに公開したのがその年に旅をしたモロッコとカナダ、
そしてそれまでの旅のライフワークみたいになっていた北海道。
その後は旅を重ね、サイトの方もその都度とは行かないまでも更新を重ね、
いつのまにやら随分と膨れ上がったサイトになっていました。

当初は旅先で旅人同士が交わす情報交換みたいな役割も頭に入れて作っていたため、
旅先で得た情報をこれでもかとばかりに載せていたりしたのですが、
ネットが情報収集の主流となった今、
旅をした当時の古い情報は逆に、
誤解を生みかねないんじゃないかと思えるようになってきたんですよね。

旅行記も然り。
旅を終えた当時の興奮そのままに綴ったものがほとんどで、
今になって読み返してみると「よくも、こんなものを…」と恥ずかしく思うものばかりで。

そんな反省を元に昨年末からサイトのリニューアルに手をつけてきました。
まず最初に手をつけたのが「さまよいのモロッコ」。
旅をしたのが今からちょうど8年前。
当時のことを思い起こしながら加筆修正もして、
情報も今、そしてこれからにも繋がるようなもののみを残してそぎ落としました。

リニューアル中にも何度となく思ったのですが、
不思議なことにこのモロッコの旅は今でも情景や当時の思いがクッキリと浮かんでくるんですよね。
たぶん、僕の旅をした中で「印象」と言う言葉で選ぶならば、
3本指に入るほど強い印象を感じた旅が、この「さまよいのモロッコ」だった気がします。

事実、旅行記も写真もUPしていないですが、
このモロッコの旅は続編として一昨年の9月に再訪を果たしています。
写真の出来ばえなどに関して言えば、
間違いなく2度目の訪問時の方がいいと思います。
でも、旅の感動などは比べものにならないほど最初の旅の時の方が強いんですよね。
それはきっと、何も分からずに異国の地でさまよい、
そんな中から出会いや感動が生まれ、
出発前には予想だにしなかったドラマのように旅の日々を送ったからではないでしょうか?

うれしいことに、
そして恥ずかしいことに(笑)、
この「さまよいのモロッコ」をプリントアウトして実際のモロッコを旅している人もいる話を、
現地でホームステイ型の滞在宿をしている森分さんから聞いたことがあります。
そんな話を聞くと益々、
「さまよいのモロッコ」が「こんなものでいいのか?」と申し訳ない気持ちになってきます。

そんな反省の気持ちも込めて作り直してみました。

かつて読んでくれた人、初めて訪問して目にする人。
いかがでしょうか?
訪問の足跡を是非、
こちらでもサイトの方へでも寄せてください!

mor1120_mer.jpg
PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字