忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.11.24,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2014.12.25,Thu

a old car / Habana, CUBA


忙しい、忙しい年の瀬…。
仕事に追われる毎日も今日でメリー・クリスマス。あと1週間で新しい年を迎えます。
そんな毎日の中、先週はアメリカとキューバにおける国交正常化交渉開始のビッグ・ニュースが飛び込んできました。
まさに、寝耳に水!
咄嗟に思ったのは、「これでキューバは変わってしまう…」でした。



morning at street corner / Habana, CUBA


思えば2001年、初めてキューバへ行って驚いたのは「時間が止まったかのような」街並みと人々の生活の様子でした。
それは逆に僕を虜にし、2005年、2009年、2013年と計4度もの渡航を続け、それらで目にしたシーンを集めた写真展まで開催したのが今年の夏の終わりでした。
その意義であり動機は、今の世の中で僕らの世界とは真逆とも見える世界がある。革命後、今日まで続くアメリカによる経済制裁、抑圧。それらは時を止め、僕らにとっては物珍しい魅力に映ってしまった皮肉でもあるかもしれません。
人々の興味を引くという意味では、今のキューバはそこで暮らす人たちの意を反して魅力的過ぎるからです。
歴史は常に動いてゆくものだから、革命後50年以上も続いた今のキューバの状態は悲劇でもあり、幸せでもあったかもしれません。
僕にとっては、閉ざされた中でも今を楽しく生きているキューバの人たちの姿が好意的に映るからです。



books / Habana, CUBA


年が明けたら1週間ほど、真冬の夏休みを計画しています。
歴史が動きだし、僕の気持ちも動いています。
当初はポカ~んと過ごせて、ただそれだけで楽しいアジア旅しか考えていなかった計画も、今のキューバが無くなってしまう僕にとっての危機感(?)から、「行くなら今しかないでしょ!」と急かし始めています。
僕にとってのキューバはもはや、ありきたりの旅先かもしれないけれど、ハバナの雑踏をぶらつき、バラデロの海と空の青に癒されるのもアジア旅に勝る魅力に思えてきています。



caribian blue / Habana, CUBA


とにもかくにもまだまだ忙しい毎日…。
年が明けて気持ちが緩んだ頃に「どこへ行こうか?」考える贅沢を味わいたいと思います。
気持ちは大きく傾いていますけど!


PR
Comments
>g00dayさん

おそらく20年も経てば、「今のキューバ」が懐かしく思える日が来ると思います。教育や医療がしっかりしているので、もしかしたら他の中南米諸国とは異なる発展をするかもしれませんね。
Posted by サミー - URL 2014.12.31,Wed 15:59:16 / Edit
>tk-cafeさん

人々が平等に生きてゆける今のキューバはある意味、貴重な存在にさえ思えていたので今回の知らせは喜び半面、ガッカリする気持ちもあったのですが、世界は常に変わってゆくものなのでね。今後に興味アリアリです。
Posted by サミー - URL 2014.12.31,Wed 15:54:52 / Edit
僕もこのニュースを聞いた時、同じようにキューバは変わってしまうのだろうか、と第一に思いました。
国交正常化の交渉がどこまで進むのか、そして正常化された場合にはどのようにキューバは変わっていくのか、非常に気になりますね。
Posted by g00day - URL 2014.12.28,Sun 22:30:15 / Edit
僕も今回のニュースは本当に驚きました。

これでキューバも変わっていってしまうのか、と思いつつやはりこれも時代の流れなのかと思ったりも。
この先キューバがどうなっていくか注目ですね!
Posted by tk-cafe - URL 2014.12.25,Thu 22:05:58 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字