忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.11.24,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2014.12.07,Sun

smiling girl from the house / Siem Reap, CAMBODIA


師走に入って早や1週間。
仕事柄(〒)激務が続く毎日、季節も冬へと移り変わり、毎年のことながら暑いアジアが恋しい季節の始まりでもあります。
激務はまだまだ年明けまで続くと言うのにね(笑)。
「あ~、どこかへ逃げ出したい!!」が今の気持ちで、およそ1ヶ月前にミャンマーを旅した余韻は早くも消え去り、これはもう、恋というよりは病気のような症状が出始めるのも決まってこの季節です。



smile back the sunset / Siem Reap, CAMBODIA


アジアに恋する要因。
即ちそれは、人の優しさ大らかさであったり、素朴さが染み入るような生活であったりして、総じてそれらから感じるものは日本人である僕らが今の日常の中でで感じることが出来ないような「郷愁」のような気がします。
それは決して僕らの中で失われてしまったものではないにしても、カンボジアやミャンマーなどの国々へ行って感じる「郷愁」は、僕らの日常の中ではかけ離れてしまったもののような気がしてならないのが僕自身の率直な感想であり、それを求める恋が、アジア病とも言えるこの病気の所以です。
ともかく現在、発病状態です(笑)!



夕景 / Siem Reap, CAMBODIA


9月に開催した「キューバ写真展」の際にいただいたお話で再来年の2016年夏、3ヶ月間を各1ヶ月ごとに作品を入れ替える形でのミニ写真展のお話を静岡銀行さんからいただいています。
場所は静岡市中心部にある「しずぎんギャラリー」の無料展示スペースで、ショーウィンドー内に10枚ほど飾られるわけですが、お話をいただいた際にパッと浮かんだのが「アジア三部作」の写真展でした。となると、その内容は1ヶ月ごとにカンボジア、ミャンマー、そしてどこかしらのアジアの国を加えた3ヶ月展示になると思いますが、まだまだ先の話。加えて今は激務の毎日…。
年が明けたらゆっくりと恋の成就とアジア三部作の構想を練ってゆくつもりです。
このブログを目にした方々からの「この作品を大きく見たい!」などの意見、推薦もありましたらぜひ、寄せてください!


PR
Comments
>g00dayさん

人懐っこいですからね、暑いアジアの国々の人たちは。
4連休=バンコクは妥当な選択だと思います。もちろん、それ以上の休暇がもらえればそれにこしたことはないですが、なかなか機会が得られない状況の中で行けるチャンスをいただけて行くバンコクはきっと、長期休暇並みの感動が待ち控えていると思いますよ。
よい旅を!
Posted by サミー - URL 2014.12.08,Mon 02:04:43 / Edit
アジアへの恋しさ、わかります。
ここ1年仕事の関係で渡航できずにいましたが、やっと今月4連休ほど頂きました。
どこに行くか考えてすぐに思いついたのが、やはりバンコクの喧噪の中に入ることでした。
もう少し時間が取れればミャンマー等に行きたかったのですが、1年ぶりの旅行、彼らに揉まれてきたいとおもいます(笑
Posted by g00day - URL 2014.12.07,Sun 17:16:44 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字