忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2014.04.21,Mon

Tonle sap lake / Siem Reap, CAMBODIA


その昔、モノクロ・フィルムを使い、現像も焼付けもマイセルフ。
そんな世代の写真家にとって、デジイチ主流のモノクロ写真の価値観って、薄っぺらな存在にしか感じないんじゃないですかねぇ。

今はもっぱら、旅先で撮った写真をこうしてウェブ上で紹介して世界のアチラコチラ、見知らぬ方々にまで拝見していただくのが活動。
現像液を溶かして部屋も暗くして…などといったご面倒も不要。
撮影した写真はパソコンを通して簡単手軽に作品として発表できるから自ずと、カラー作品ばかりになりがちながら、たまにシンプルさを求めてモノクロ変換すると「いいなぁ!」と思える作品も多々あります。
かつての世代からしてみれば、「そんなのモノクロじゃないよ」とでも聞こえてきそうな邪道な変換作業ですが、モノクロのイメージで撮影していなくとも、結果論としてこれもアリかと(笑)。

そしてそれがまた、「かつて」を思わせるようなノスタルジックなアジアの風景にハマるんですよね!



cow boy / Siem Reap, CAMBODIA



big tree / Siem Reap, CAMBODIA


PR
Comments
>Naozoさん

モノクロで撮ってみたいと思う場面は多々遭遇しますが、デジイチだとフィルム交換不要ですので深く(?)考えることなくまずはそのまま撮ってしまって後々で再判断の運びです。
要するに、こだわりの部分は無くなってしまう寂しさはありますが…。

GWはほとんどが仕事でした。
バンコクあたりはきっと、旧正月の中国人なみに日本人旅行者で賑わっていたんじゃないですか??
Posted by サミー - URL 2014.05.06,Tue 16:11:36 / Edit
>結果論としてこれもアリかと(笑)。
ありでいいんじゃないですか(笑)
僕は今でもこだわるものはモノクロフィルムで
撮り続けていますが、狙いによって使い分けてます。
ご存知のとおり、下手ですが・・。

どんなGWをお過ごしですか? こちらは多忙です(笑)

Posted by Naozo - URL 2014.05.02,Fri 02:33:18 / Edit
>Meet Youさん

自分はフィルムの頃からカラーとモノクロでは撮影時の狙いとか発想が違ったので、今ではカラー撮影オンリーの撮り方でありながら、撮影後の編集時にこうして切り替えることはあります。ただ、後出しじゃんけんのような後ろめたさはありますけど(笑)。
Posted by サミー - URL 2014.04.24,Thu 22:20:39 / Edit
こんにちは
デジタルだと後でモノクロに出来るので
モノクロに合う写真を選べるのが手軽で良いですね。
私は曇ってたりでいい色が出せなさそうなときに
モノクロで撮ろうか頭によぎりますがいまだにチャレンジしたことはないです。
Posted by Meet You - URL 2014.04.24,Thu 14:18:09 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字