忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2014.04.15,Tue

Santa Maria Beach / Habana, CUBA


ハバナの中心部からツーリスト用のハバナ・バス・ツアーでたったの30分。
交通費も往復500円程度で行けるお手軽なビーチがサンタ・マリア。
ガイドブックに詳しく記述されているわけでもなく、泊まっていたカサ(民宿)のお母さんアニータから教わって行ってみた、いわゆるキューバのローカル・ビーチ。
過去2度ほどキューバが世界に誇る美しきビーチ、バラデロへ行っていたこともあり、今回はあえて「充実」という満足さを抜きにして、安くて手軽なローカル・ビーチでキューバらしさを感じてみたかった。



good friends in the beach / Habana, CUBA



kiss! / Habana, CUBA


実際に足を運ぶと、そこはローカルなビーチだけに極々フツーに地元の人たちが青い海と青い空と真夏の太陽を楽しんでいる。
デッキ・チェアとパラソルの貸し出しはそれぞれが200円ほど。
オイルを使ったマッサージをオン・ザ・ビーチで施術してもらって1時間2000円。
軽食をとれるレストランもあるがメニューは少なく、オーダーしてから料理がテーブルに運ばれてくるまでおよそ50分。これには社会主義特有(?)の勤労意欲を実感する。
このレストランを通してビーチでビールも飲めるが、大方のキューバ人たちは代表的ラム酒の「ハバナ・クラブ」持参でこれをストレートで飲み干してはゆったりと流れる時間を過ごしている。
陽気なキューバ人たちのこと、「お前も飲めよ!」とばかりに「ハバナ・クラブ」を差し出してくれること多々。焼けるように熱い飲みごしと熱い日差し。
ホロッと感じるキューバがまさにローカルそのもので、一瞬の酔いへと入ってゆく。



musician / Habana, CUBA



cuban gal / Habana, CUBA


ビーチとハバナ市内を結ぶバスはおよそ30分ごと。
所要時間も片道30分だから、ぶらっと行けて手頃なタイミングで再びハバナの雑踏へと戻れる。
これが世界的ビーチ・リゾートのバラデロだったら早朝出発の1日がかり。
もちろん、居心地の良さや快適性、透き通るような海の美しさはバラデロの域には遠く及ばないが、ちょこっとカリブの海とキューバ人たちを楽しむならばサンタ・マリア・ビーチは一見の価値あり。
そこはおそらく、「ハバナ・クラブ」のほろ酔いがお似合いのビーチかも。



relax time / Habana, CUBA


PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字