忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2014.02.21,Fri

fruit shop on town corner / Habana, CUBA


7月にキューバ写真展をやろうと決めて早や1ヶ月。
準備と言える、目に見える準備こそ皆無であれ、頭の中ではアレコレと回想を繰り返しています。
そんな中昨日、街への買い物帰りにふと見つけた小さなギャラリーで開催されていた写真展へ寄ってみました。
写真展の内容は僕が撮っているのと同じような、「世界アチコチへ行って撮ってきましたよ~」みたいなもの。誰もが知っているような有名どころの風景写真やフィリピンのスラム街でのスナップ写真等々。
こういうのを拝見するとふと、自らのものに置き換えて考えてみます。

伝わるコンセプトは?そこから発信されるメッセージは?

作品としての良し悪しは最優先に考えて選考を進めますが、肝心なのは見る人に伝わるものがあるかどうかです。
ここはやはり、自らと他者とのギャップがあります。

ちなみに、この果物売りの写真。
完全なる駄作で選考外のBランクにファイルを置いてあります。
ただ、時としてBランクの作品でも配置によるバランス構成で映えるものもあります。
そういった自らの固定観念を崩す意味で一番ありがたいのは、こういったブログ上で様々な意見をいただけること。
すでに掲載済みの作品も含めてぜひ、選考委員にでもなった気分で勝手なご意見をバンバン寄せてください!

PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字