忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2014.02.24,Mon

morning scene / Giri Air, INDONESIA


旅をするという行為をする時、その行き先を選考するにあたって、そこにある何かしらを目的にし、その大概はガイドブックにも記載されるような歴史的建造物であったり、風光明媚な自然そのままの景色だったりします。僕も然りです。
ただ、何度もそういった旅を重ねていくと、例えそういった目的がスタートの旅であっても、結果として求めるものは普遍性にそぐわない自分自身が感じて切り取る景色であったり、そこにある日常を受け入れることだったりします。
僕が今現在求める旅はまさしくそれで、そこにある「名もなきものたち」に自らがスポットをあて、心の揺さぶりそのままに感じ取ることに旅の醍醐味を感じています。



Gold / Giri Air, INDONESIA



old woman / Giri Air, INDONESIA


もちろん、観光的要素も旅の大切な要因で、その場所へ到達した喜びを知るには計り知れない魅力があるわけですが、僕が写真家としての旅をするにあたっては前述した「名もなきものたち」を探ることに大きな魅力を感じます。

そもそもは有名どころの景色を並べた写真展を目にした時から始まった自分自身への自問自答ですが、誰もが求めるようなものへではなく、あくまでオリジナルに感じた旅のシーンをもっともっと伝えてみたい。
では、はたして?
そんな旅が自分にはできているのか??

まだまだ途上の自分がいる気がしてならないです…。



brother / Giri Air, INDONESIA



shy / Giri Air, INDONESIA



a house / Giri Air, INDONESIA


---------------

追記:
そんなことを思い浮かべながら今回は3年前の夏、「最後の楽園」と謳われるギリ・アイルへ行った時の写真を観点変え選び、並べてみました。まだまだ途上ですね(笑)。


PR
Comments
>mikiさん

旅に出て、自分自身が何気に感動してしまう瞬間を記憶と共に記録に残して、それを他者が見て同じように感動して(とまではいかなくても、何か感じて)いただければ…。
これは僕自身のヤル気につながる目標でもあります。

今回は選ぶ視点を変え、そんなことをより思い出しながら更新してみました。
ここギリ・アイルは究極のマッタリ感を味わうならばぜひ、オススメですよ!
Posted by サミー - URL 2014.02.27,Thu 18:02:01 / Edit
こんばんわ。
インドネシアの写真もいいですねー!
ゆったりとした時間の流れが伝わってきます。

私も旅の写真はなんだかんだで、なんでもない景色を
撮りたくなります。
その旅でいつも自分が目にしている光景を写して、後でその写真を見返した時にその場所の空気感が
フラッシュバックするような写真が撮りたいと思いながら。もっと言えば、初めてその写真を見た人にも
同じ空気感を感じてもらえるような写真を撮ることが
目標でもあります。

それが難しくて、今は見返した時になんでもなさすぎて「ナニコレ?」って思うのが現実です(笑)
Posted by miki - URL 2014.02.26,Wed 22:33:37 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字