忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2014.02.13,Thu

girls carrying water / Siem Reap, CAMBODIA


強い日差しと砂ぼこり。
僕はまた、この国この町この村々へ戻ってきた。

カラッとした気候が清々しくも感じる1月末、乾季のカンボジア。
数えると実にこれが通産10度目となる今回もまた、バイタクにまたがって村々をあてもなく周る突撃の村めぐりを敢行!
今や僕にとっての海外第2の故郷ともなった町シェムリアップへはバンコクから昨秋就航されたエア・アジア直行便を利用。
バス旅と違い朝出発し、昼には到着してしまう利便性と疲労の無さは初日からさっそく村へと誘い、西日が輝きだす午後3時、村めぐりへと駆り出す。



children in front of sunshine / Siem Reap, CAMBODIA


さっそく出会ったいくつもの子どもたちの笑顔。
みんな夏の日差しの中でキラキラと輝き、生き生きとしたその笑顔は素朴さの中で生きる歓びにあふれ、その歓びはファインダーを通して僕へと伝わる。
その実感が「原色のカンボジア 2014」のスタートだった。

PR
Comments
>Meet Youさん

最近はエコ・ツーリズムとかの流行りで、村へ泊まるツアーとかも組まれているみたいです。それはそれでどうなのかなと思いますが、僕の村めぐりは手当たりしだいなので至って簡単です(笑)。
志向の問題かもしれないですが、シェムリアップでも市街地では中々写真を撮る気が起こらない自分ですが、バイクでほんの数十分の距離を走ってもらえれば撮る気がフツフツと沸いてきます。
ぜひ一度、そんな村々を周ってみてください!
Posted by サミー - URL 2014.02.20,Thu 14:45:42 / Edit
>mikiさん

先進国や新興国の都市部であっても子どもは子どもらしいのですが、僕も本当の子どもらしさみたいなものは途上国へ行くと強く感じます。
そう思うからこそ、こうして撮りたい思いも起きれば、そうすることに楽しさも感じます。

また、更新しますね!
Posted by サミー - URL 2014.02.20,Thu 14:36:19 / Edit
10回目ってすごいですね!
私はカンボジアは1度だけしか行ったことがないです。
その時に思い描いてたカンボジアと違い、もう5年は行かなくていいやと思ったことがあります。
でも、サミーさんの写真見てると行ってみたくなるんですよね。
そうは思うものの村々をあてもなく周るって難しそう・・・。
でもそういうとこに行かないと見たいものが見れないような気がするし・・・。

続きの写真も楽しみにしています♪
Posted by Meet You - URL 2014.02.17,Mon 12:07:56 / Edit
子供たちの笑顔がまぶしいですね!
カンボジアの魅力がぎっしりつまってますね。

カンボジアもラオスもそうですが、子供たちがまだ
まだ純粋な瞳でいてくれるのを見ると、なんとも
言えない気持ちになるとともに、妙に懐かしい
気持ちにもなります。自分の幼少時代を思い出すような・・・。

また、たくさんの写真楽しみにしてますね!
Posted by miki - URL 2014.02.16,Sun 14:28:33 / Edit
>黒澤慈典さん

お互いの親を通して帰国した話を聞いたけど今はまだ、ブラジルなんですね。

4月のカンボジアは僕の中では一番オススメの季節です!
理由は単純で暑過ぎて皆テンションが上がっている上にお正月(13日~)とも重なり、それはそれは楽しくなりきっています!
と言ってもカンボジアはタイのような水掛は禁止ですので無難に行動できますし、シンガポールからならばJET STARが飛んでますからアクセス良しです。
1週間あればビーチにも行けますし、シェムリアップ滞在であれば様々なツテの紹介もできますので行く際にはぜひ、ご連絡ください!
Posted by サミー - 2014.02.14,Fri 14:27:05 / Edit
カンボジア、一度行ってみたいです。4月に一時帰国しますが、その際シェムリアップ寄ろうか考えております。因みに今回はサンパウロからシンガポール航空で名古屋セントレアを予約してます。しかも、シンガポールで1週間のストップオーバーのチケットですので^_^。
Posted by 黒澤慈典 - 2014.02.14,Fri 08:49:19 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字