忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.10.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2011.06.14,Tue
IMG_4966b.JPG
スコール / Luang Phabang, LAOS


1週間のバンコク~ルアンパバーンの旅を終え、先週木曜の午後、無事に帰国しました。

自分にとっては小さな職場へ異動して初めての旅。
「はたして、休みをもらえるのか?」の不安から始まり、実際に休暇の付与を得て旅立ってみると贅沢にも気持ちが不十分なままの自分が旅先にいたり、さまざまな面において準備不足だった感は否めないものの、旅先での出会いや時間が徐々にいつもの旅の楽しさへと戻してくれ、総じて思えば「よき旅の日々」としてくれました。

今回の旅のキーワードはズバリ、「雨と出会い」ですね。
雨季を覚悟で行ったバンコクとルアンパバーンはまさに、雨季特有のハッキリとしない天気の毎日。
晴れた空から雨のしずくが落ちたと思えば黒い雲がニョキニョキ。
瞬く間に空の色が変わり、突然のスコールが雨宿りを余儀なくさせる。
それまで「道」だった道路は冠水し「川」となり、それを喜ぶ子どもたちはマンゴー・シャワーを浴びながら即席の「川」へと飛び込む。
雨宿りの旅人は先を急がされることもなく、ゆったりとした時間を過ごすしかない。
そんな時間が人との出会いを呼び、その出会いがさらに出会いを生み、その地を離れたくなくなる…。

何を観光するわけでもなく、数多く写真を撮ったわけでもなかった今回の旅。
それでも「また旅に出たい」と思えるのはきっと、旅に出たからこそ得られるものを雨のアジアで得られたから。

いつかまたしたいと思う、そんな旅でした。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字