忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2011.06.18,Sat

軒先の老婆 / Luang Phabang, LAOS


3泊4日のルアンパバーンは雨季特有の雨空が町を覆っていた毎日。
雨が降っては止み、またしばらくするとザザァ~と降り出す。
ギラギラとした太陽が照りつける熱帯アジアもいいが、雨季の雨の合間のしっとりとした空気が流れるアジアもなかなかオツなもの。

雨上がりの古都ルアンパバーンの静かな佇まいをロー・トーンで!


IMG_5056b.JPG
古い窓 / Luang Phabang, LAOS


IMG_4978b.JPG
雨上がりの路地 / Luang Phabang, LAOS
PR
Comments
>moriwakeさん

こちらこそ本当にご無沙汰しています。
写真と絵は芸術としては大きく違うと思いますが、景色や日常を捉える観点としては同じような感性かもしれません。
僕がアイト・ベン・ハッドゥを訪れたのはもう、11年前。
川に橋も架かったようですし、今とあの頃とでは風情も変わってしまったかもしれないですね。

モロッコが懐かしいです。
Posted by サミー - URL 2011.06.25,Sat 19:09:26 / Edit
ご無沙汰しています、森分です。

サミーさんの写真は本当にいいですね。

最近はサミーさんの写真のアイト・ベン・ハッドゥを絵に描きました。

あそこは今は鉄筋コンクリートのりっぱな歩行者用の橋がかかり、雨の季節でも容易にカスバに渡れます。

今マラケシュに来ていますが暑いですよ。

44度くらいでしょう。

Posted by moriwake - 2011.06.25,Sat 19:02:37 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字