忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.11.24,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2011.06.05,Sun
バンコクから1時間半ほどのフライトで今日のお昼、ラオスのルアンパバーンまで来ました。
これが2001年11月以来2度目のルアンパバーンですが、印象としては意外にも「変わっていないなぁ」が実感であり、素朴で古い町並みはそのまま、静かで落ち着きのある町もそのままでした。
正直、10年前に来た時には現地で知り合った旅人同士で、「このメインストリートなんかはカオサンみたいになっていくんだろうなぁ」なんて勝手な予測をしたものの、10年後の自分には変わらぬ印象を与えてくれました。

2日間滞在したバンコクもそうでしたが、東南アジアの大半は今が雨季。
今朝方のバンコクの雷鳴まじりの雨は目覚まし代わりになりましたが、ここルアンパバーンも到着時の灼熱の太陽が一変。
午後2時過ぎには青空から小雨が落ちてきたと思ったら空の色もみるみる変わり、しばらくしたらスコールとなり、たまたま通りかかったツアーオフィスの軒先でしばしの雨宿りをさせていただきました。
一応、傘は持参していたのですが、その傘もつぶされそうなくらいの強い雨はやがて目の前の通りを川と変え、人もバイクもトゥクトゥクも立ち往生。
逆に子供たちは大喜びでシャワーの雨を浴びながら川と化した道端でバシャバシャ!
アジアの子供たちはタフです。

雨は小雨になったものの止まずに今も降り続いています。
退屈を楽しむのもこの旅の宿命か、今も「これから何をしようか?」と思う贅沢な自分がいます。

幸いにして、飛込みで入ったこのゲストハウスのネットは日本語も使えて無料。
そんな雨のルアンパバーンより、想定外の旅の一報を!
PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字