忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2015.09.25,Fri

children sitting wooden seat / Inle, MYANMAR


インレー湖畔の宿で自転車を借り、周辺の集落をあてもなく周った。
子どもたちが集まって遊ぶ姿はアジアの素朴そのものであり、もうかれこれ何年もそんな姿を写真に収める旅を続けている。



smile on the country road / Inle, MYANMAR


このミャンマーのインレー湖畔でもそうだし、カンボジアの村を周ってもそうだが子どもたちがシャイで、それでいて警戒心が強いわけでもなく人懐っこくフレンドリーな接し方ができるのが途上国の子どもたちの特徴にあると思う。
もしかしたら、アジアの子どもたちに対して警戒心を持っていたのはこちらの方で、旅を重ねることから接し方に慣れてしまったのかもしれない。
そうなると、子どもたちは警戒心を感じることなく自然な形で接してくれる。
たぶんそれは、国籍と言う垣根のない自然な接し方のことだと思う。

世界はひとつ。

そんな旅を続けていきたい。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字