忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.10.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2014.09.15,Mon

少年の瞳 / Habana, CUBA


写真展最終日は入場者数108名。
ただし、最後の方はゴチャゴチャして正確に数え切れていないので不正確な数ですが、最後の連休3日間は平均100名を超えられ、総入場者数も当初目標の300名をゆうに超えて386名に達しられたことから、満足のゆくものになることができました。
ご来場くださった方々、協力してくださった方々、本当にありがとうございました。

プロでもなく素人に過ぎない自分の作品展ですから、反応やら反響といったものが楽しみでもあり怖かったのですが、みなさまからの声をいただいて気づいたことは、人を喜ばせるのも人だということです。
自分は旅を楽しみたくキューバへ行き、そこでキューバの人たちが楽しむ姿を写真に収めて自分が喜び、その写真を見ていただいて、今度は見ていただいた方々が喜ぶ。
こうして繋がる人間同士の喜びが写真展だったことに開催した意義を強く感じました。

明後日からは仕事も始まり、展示した写真の後片付けもしていなければ、それらをどうするのかさえ未定であります。
まずは「終えた」という今の段階ではありますが、心の中に「満足」を感じられることに感謝しております。
後日談等もおって更新してゆくつもりです。
重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました。


PR
Comments
>g00dayさん

季節の変わり目と相俟って、わずか1週間前のことがやけに遠くに感じます(笑)。
写真展で自己満足の域を出ることはなかなか難しいと思います。やったことに対して成功だったか否か、自分でも考えてしまうことはありますが、何もやらないよりは何かしら結果を残せたことに満足です。
いつか、またの機会にはぜひ!
Posted by サミー - URL 2014.09.22,Mon 17:45:39 / Edit
写真展お疲れ様でした。
行く事が出来なくて残念でした。
先日私の友人も小さなカフェで写真展を開催しましたが、
単に写真を展示するだけでなく、そこから人のつながりや喜びにつながるなんて素晴らしい事ですね。
Posted by g00day - URL 2014.09.19,Fri 14:04:34 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字