忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2013.02.27,Wed
 
チビッコ尼さん / Mandalay, MYANMAR


今、迷っている最中なのが本年中の写真展開催の有無。
昨年は3月半ばの時点で市内にある市民ギャラリーから、「すでに抽選を終えた半年以内であれば、空いている展示室の使用は何日でもOK」との説明を受け、ならばと一発奮起し初の試みとして8月末開催4日間限定での初写真展「原色のカンボジア」を催すことが出来た。
ただ、正直な感想として「疲れた」気持ちが「効果」を上回ったことは確か。
そこから生まれた人との出会いもあったが、4日間を通しての入場者数は300名を切る程度だったし、年齢層も圧倒的にシニアが多く、平日はチラホラ程度の入場者に留まったし、はたして「期待」を持って来ていただいた方がどのくらいいたかと思うと恥ずかしい気持ちになってしまうほどだったのではないかと思う。
そして、少なからず「期待」というものに応えられていたかどうかと思うとこれまた、こういったものは自己満足の域を超えないような気がしてならない。
自分では結果がどうあれ、出来たことだけで満足だったし、地元マスコミにも取り上げていただき、友人同僚らの協力もいただき、旅の中での活動が結実したことに満足もした。
だから、去年の写真展が終わった時点では、「数年後にまた」という継続的な気持ちも芽生えた。
少なくとも、「来年またやろう」という気持ちにはなれなかった多々さまざまな思いもあった。

気持ちが変わってきたのは年が明けてからだった。
仕事をして旅をして、それなりに忙しい毎日を送る中で、ふとポッカリと穴が空くような時間が生まれた時だ。
「目標」とか「チャレンジ」が自分にはなく、向けるものがないのである。
その向けるべきものが写真展だけとは限らないが、素直にやりたいと思うことから向けていくとそこには辿り着く。要は自らが感じて撮った写真を通し、感動の共有が出来る歓びがあるからかもしれない。

* * *

去年の「原色のカンボジア」写真展は、写真展をやりたいというより、カンボジアの写真展をやりたいという気持ちが強かった。カンボジアに対する思いの強さもあり、来ていただいた方に胸をはれる思いもあった。
では、今度は何に対して思いがあり、その思いを伝えるような写真展となると浮かんでこない。
作品数、出来栄えなどからいけばミャンマー、キューバといった写真展も面白いかもしれないが、どうもその思いからさらにグイッと進めてくれる思いが込みあがってこない。
では、テーマをどこかの国に充てるのではなく、単純に主催者個人の作品展にしてしまうのはどうか?
そうなればクオリティーは格段に上がるが、自分にはどうしても邪道に映ってしまう。
それよりも何よりも、写真展は使用料さえ払えば個人でも出来るが、設営や片付けには少なくとも2名以上の応援スタッフが必要だし、そう考えると易々と決めることにも躊躇してしまう。
そういったネガティブな気持ちとは裏腹に、2年連続での開催ならば前回の取材を通じて知り合ったマスコミへの協力依頼やら、来場してくださった方々へのDM案内など、記憶が新しいことでの利点も多々ある。

う~~ん、どうしようか…。
この場を通して問いたい今の心境です(笑)!

PR
Comments
>Meet Youさん

仰るとおりです(笑)!

自己満足であればやるやらないは簡単なことですが、いろんなことを考慮するとそれなりに伴ったものでなければ他者の協力にしても頼みづらいものがあります。
実は今、通りがかりに久しぶりにギャラリーを覗いてスタッフの方と話もしたのですが、すでに6ヶ月以内はそこそこ会場が埋まっています。自分がやりたいと思う時期も去年は満室だったことも分かり、そうなると思うようにいくかどうか?
思いどおりにいけば今年やるかもしれないし、そうでなければ来年以降かもしれないですね。
Posted by サミー - URL 2013.03.13,Wed 15:21:24 / Edit
写真展やるのって大変そうです・・・。
楽しみにして来てくれる人がどれくらいいるのか
満足して帰っていく人がどれくらいいるのか
そんなことを考えるとやってみたいという気持ちだけじゃ難しいですよね。
私には夢のまた夢です(笑)

国で絞るにせよ、コンセプトで絞るにせよ
昨年のようにカンボジアの写真展がしたいというような明確なテーマが見つかるといいですね。
Posted by Meet You - URL 2013.03.13,Wed 12:02:42 / Edit
>ユウジさん

熱い書き置きありがとう!
あくまで今現在の考えですけど、やるにしても自分でハードルの高さを決めようかなと思っています。内容もそうですけど開催時期も。
結果、それに見合わなかったり会場が埋まってしまったときには先送りにしようかなと。
まあ、楽しみにはしていてください。期待を裏切るかもしれないですけど(笑)。
Posted by サミー - URL 2013.03.10,Sun 00:43:20 / Edit
文面から察するに、答えはすでに出ているのでは?と思います。ズバリ、やるべきです!自分も次こそは行ってみたいですし。
サミーさんの写真、俺は好きです(^O^)
Posted by ユウジ - 2013.03.05,Tue 16:18:56 / Edit
>mikiさん

帰国してからちょうど1ヶ月経ちますが、今思ってもケララは南国らしい穏やかでいいとこでした。

写真展はやるもやらないも自分次第ですが、準備等を考えると他者の協力無しではできないものでもあります。やるのであればクオリティーの高いものをやりたいですし、それに見合うテーマや作品数の問題もあり、しばらくはやるかやらないかの狭間状態が続きそうです(笑)。
Posted by サミー - URL 2013.03.05,Tue 13:13:37 / Edit
サミーさん、こんにちは。お久しぶりです!
遅くなりましたが、お帰りなさい。
やっぱりいい時間を過ごされたみたいですね。
同じ場所を旅しても、それぞれ見るものや
撮るものが違っていて、サミーさんらしいケララ時間を過ごしてきたのかなって思いました。また、ほかの写真も楽しみにしてますよ!

そして、今年もまた写真展を開催されるなら、今年はぜひとも見に行ってみたいな~って思ってます。
Posted by miki - URL 2013.03.03,Sun 15:14:53 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字