忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2012.02.27,Mon

笑う女学生 / Yangon, MYANMAR


IMG_6913b.JPG
笑うおばさん / Yangon, MYANMAR


IMG_6930b.JPG
笑うフルーツ売り / Yangon, MYANMAR


人がいい、人が優しい国、それがビルマだった。
「この国の人って、目が合うとニコッと微笑むんだよなぁ」と旅人が言った。
それは僕も然りで、街歩きをしていても普通に、見知らぬ僕に対して笑顔を向けてくれる。
その印象は初めて訪れた7年前も今回も変わらなかった。
ただ、少し「変わったのかな?」と思ったのはカメラを向けた時、シャイな拒否反応も多かったこと。
増加する一途の異文化の外来人から好奇の目で向けられる事に対する戸惑いが、素直に出ることだと思う。
これは逆にビルマ人が、流されずに廃されずに生きている証しの表われでもあると思う。
笑顔に哲学など要らないけれど、彼等彼女らはただ笑っているだけではなかった。
笑えるだけの優しさがそこにはあった。
懐が深かったのかもしれない。
物事を苦にしない強さもそこにはあった。
だから、この国は決して弱くはない。
ただ、チャンスがないだけだ。
何とかして、この国にチャンスを与えられないものか?

いくつもの笑顔にふれ、街をさまよい歩きながら、そんな問いかけが僕の頭に浮かんでいた。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字