忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2011.11.06,Sun

井戸水を汲む少女 / Siem Reap, CAMBODIA


11月8日から8日間の休暇をいただき、その旅先として今年2度目のカンボジアを選択しました。

当初、「5連休か6連休をいただければいいな…」と心中にあった行き先はバンコク。
逃亡(?)するにはもってこいの行き先で日常を忘れたい思いでしたが、そのバンコク往復航空券が意外と高値だったのです。そして、日に日に高まる洪水の影響。それでも高値の航空券。
そんな中、意外とお得だったのが2年前に地元に出来た空港からソウル経由で行けるシェムリアップだったわけで、結果としてこのお得感に飛びつきました。

何と言っても自宅から車で1時間かからずに空港まで行けて、しかも駐車場は無料です。
今まで、さまざまな移動を考え、旅の荷物はいかに減らすべきかを考えていたのが逆に、シェムリアップに沈没する旅であれば考える必要はありません。
何度も訪れている「慣れた土地」ということで旅する新鮮味には欠けるものの、間際になって休みが決まるような今のスタイルでは「慣れた土地」への旅の方が準備が要らず利点が多いのも明らかです。


IMG_4093c.JPG
村の女の子 / Siem Reap, CAMBODIA


知った顔も多いシェムリアップへは多くの差し入れ物を荷物に詰め込みました。
滞在期間も実質6日間丸々とあります。

本来ならば水祭りというお祭り期間にあたる日程だったのが、今年はシェムリアップでも9,10月に発生した洪水の影響で中止になったようですが、それでも今は洪水も収まり、本格的な乾季へと突入したばかりです。

前回も前々回も、短い滞在日程で村めぐりに終始するような慌しい滞在に終わってしまいましたが、今回はゆっくりと灼熱アジアの太陽の下、過ごす腹づもりです。
と言うか、予定は全て白紙(笑)。
急に決まって、バンコクという選択肢が消え、他に考える余地もなく、ただ純粋に「行きたかった」のが自分にとってのアナザー・スカイであるカンボジアだったのがこの旅です。

楽しみにしているのは現地の人たちの人懐っこい笑顔。
それだけで癒される気持ちになれるような旅を願っての出発です。
PR
Comments
>のぁおきさん

ご無沙汰です。
「麦」出発の朝は、あまりに気持ちよく熟睡されていたので声もかけずじまいでしたが、その後も旅は順調だったでしょうか?

こちらは北海道から帰った後はカンボジア出発まで、あっという間の日々でした。
そのおかげか、カンボジアでは今ひとつ行動力が鈍りましたが、それなりに旅ができた感じ。
ホンネを言えば、インドのような刺激を感じられるようなところへも行きたかったけれど、今回はあきらかに準備をする時間が足りなかったことが残念!

インドからの笑えるようで笑えない話の報告も楽しみにしています。

こちらこそ、今後ともヨロシク!
Posted by サミー - URL 2011.11.17,Thu 13:17:50 / Edit
先日『麦』で同宿しました、広島人です。
その節は、いろいろと楽しいお話を有難うございました。

3日前に旅を終え、今のところは来月からディスカウントになるJALのマイルでやっぱりインドかなぁ~~~と考えているところです。

ブログ拝見しましたが、写真がとても綺麗ですね。
これからも、よろしくお願いします。
Posted by のぁおき - URL 2011.11.11,Fri 11:31:04 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字