忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2010.09.02,Thu

National Flag on Taksin Bridge, Bangkok, THAILAND


「出張」と勝手に(?)銘打った短い夏休みから帰国しました。
行った先はバンコク。
5連休で航空券も安く、現地の物価も安いところ。
だったらもう、迷わずに考えた先がバンコク。
ヒントは2月に結果的にインドから行った際、こうして年に何度か短い休みを利用して息抜きに来る人たちに会ったこともあるが、大義名分なしにマッタリと短い休みを過ごすのであればバンコクはいつでも迎え入れてくれるおおらかさがある。
だから甘えた(笑)。

出発の搭乗前にふと頭に浮かんだのが滞在時間がちょうど100時間だと言うこと。
「BANGKOK 100hrs.」と言う旅のネーミングも思い浮かんだ。

今回はいつものようにただブラブラと過ごすだけではなく、「古き良きバンコク」を偲ばせるような場所へも足を運んでみようと、定番のマッサージ三昧やチープなショッピングと絡めながら、以下のような日程で4日間の滞在を過ごしてみた。

・土曜日 じっくりたっぷりとチャトゥチャク・ウィークエンド・マーケットで買い物やら人間ウォッチング
・日曜日 トンブリー地区を渡るボート・トリップで古きバンコクに浸り、サイアムで今のバンコクを感じる
・月曜日 ファランポーンから列車でチュンチュンサオの百年市場へタイム・トリップ
・火曜日 バンコクの下町風情が残るプラカノンからオンヌットまで散策

2ヶ月以上にも及んだ反政府運動の騒動が終焉してからおよそ2ヶ月。
「危ないんじゃないの?」と言われたバンコクはいつものように微笑みがあふれ、すっかりそのままのバンコクだった。
もちろん、傷跡も残ってはいたが…。

そんな旅の様子、今も昔も変わらないバンコクの姿などはボチボチと!


IMG_2068c.JPG
Sunset Time in Bangkok from Saphan Taksin, Bangkok, THAILAND
PR
Comments
>Naozoさん

短きながらも昔ながらの風情にも浸れたいい出張(?)でした。
やはり、バンコクはいつもこうして迎え入れてくれるし、僕にとってのアジアは今も昔もバンコクだということも再認識しましたよ。

また、在住者ならではの視点からのお話もぜひ、書き込んでください!
Posted by サミー - URL 2010.09.03,Fri 18:01:49 / Edit
出張(?)はいかがでしたでしょうか。
続きを楽しみにまた訪問させていただきます。
Posted by Naozo - URL 2010.09.02,Thu 14:16:21 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字