忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2010.02.06,Sat

今週は昨日の休みを挟んで深夜勤務が続くことから今日も明け方まで不摂生にも起きていたが(笑)、明け方何気につけたNHKのチャンネルで、映像と音楽で構成される「世界の市場 ネパール・カトマンズ」という番組が流されていた。
説明のナレーションがあるわけでもなく、ただ民俗音楽をバックに街の様子、人々の笑顔などが散歩気分で映し出されているだけの番組ゆえに旅の感性を呼び覚ましてくれると言うか、この手の映像番組は放送されている時間帯が時間帯だけに束の間の逃避気分を高騰させてくれる。
それも、偶然であれば尚更。
僕の気持ちは一時、古いままに今が残るカトマンドゥへと飛んだ。


IMG_5132.JPG


IMG_5142.JPG


IMG_5150.JPG


IMG_5152.JPG

Thamel, Kathmandu, NEPAL


この街を語るとすれば「情緒に雑踏が入り混じったアジアの古都」だろうか。
「情緒」と言う言葉を入れたのはただ古いだけではなく、趣や温かみが感じられるからだ。
ネパールはすぐ真下に陸続きでインドと繋がっているが、「雑踏」にしてもインドのような人々を刺激するような強いものではなく、どこかゆったりと落ち着かせる速度の雑踏にしか過ぎない。
おおよそのネパール人は穏やかで、己を強く主張しない微かな笑みに、この街のホスピタリー精神を感じる。
僕はそんな街、カトマンドゥが好きだ。
まるで劇場のような、この街を歩くことも。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字