忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2009.07.11,Sat


午後6時半、ハバナ・セントロ地区の街角に建つコロニアルなカサ・パティキュラルの2階にあるテラスから街のざわつきを耳に、人々が皆一緒に楽しく暮らしている街の様子を見つめる。

いくつかの家々からはテラスに出てただボンヤリと通りを見つめている人、人、人…。
上半身裸の青年、若く仲の良い女の子2人、これまた上半身裸で4階建てアパートの屋上から見つめる青年。
通りを挟んで真向かいの部屋では金髪の少女が鏡の前で髪を整えている。オシャレをしてこれから、どこかへ出かけるのだろうか?

耳を澄ませばざわめきの中、カタカタとという馬車の音色が鐘を鳴らしながら聞こえてくる。テラスから眼下の通りを見ると、貨車に乗っているのは子供たちばかり。そろってどこかへお出かけなのか?

こうして、ただボンヤリとした時間を過ごしていると、今日1日街をさまよい歩いた疲れも和らいでくる。
どこかホッとするやわらかな時間と空気が、ここには流れている。

日もずいぶんと傾き、日差しの強さも弱まり、時折吹くサァ~っとした風が実にさわやかだ。

IMG_2782.JPG
IMG_2781.JPG

ここには生活の臭いがあふれている。
人々が楽しく生きている姿がどこから見ても美しく、少々泥臭く描写されている。

* * *

どこかのアパートの部屋から大音量の音楽が聴こえてきた。
濡れた髪をタオルで拭く少女が、こちらの合図に気づいてポーズを見せた。

最低限の生活の営みを求めた革命から今年で50年。

みんな楽しく生きていた。
PR
Comments
>fuzukiさん

こちらでは、はじめまして。

「旅と写真」。
自分では切り離せない関係になってしまい同時に、相性の良い国へ行ってみたい願望も強いです。

確かに政治的によい印象のないキューバやミャンマーは人々が「あんなにも…」と思えてしまうくらいに親切で人懐っこかったりします。他にもカンボジア、ラオス、ネパールとか…。

そんな旅の印象がごちゃ混ぜのサイトですがまた、遊びにいらしてください!

こちらこそ、よろしくお願いいたします!
Posted by サミー - URL 2009.07.15,Wed 23:09:46 / Edit
今晩は!
フォトログのfuzukiです。お言葉に甘えて訪問させて頂きました。
以前訪れた懐かしい風景の写真がたくさんあって、とても楽しく拝見させて頂きました。
キューバ、いいですよね。あんなに人々が親切な国ってミャンマーとかそのくらいですよね。
政治的にはいい印象のない国の国民に限って素晴らしい人々って言うのは凄く皮肉に感じますね。
旅と写真、最高ですよね。
またちょくちょく楽しみに訪問させて頂きますね。
よろしくお願いいたします。
Posted by fuzuki - 2009.07.15,Wed 21:57:40 / Edit
ハバナは中心部にしても下町風情たっぷりで、あちらこちらでこうやって路上で遊ぶ子供たちの姿を見かけました。
逆に、携帯ゲームに夢中な子供たちの姿など皆無。

僕は本来あるべき子供たちの姿を見た気がします。
Posted by サミー - URL 2009.07.14,Tue 19:27:00 / Edit
路上に何か書いて遊んでいるようですね。娘時代にそうやって遊んだのを思い出します。異国の風景なのになぜか懐かしい思いがするのが不思議です。
Posted by さきぞう - 2009.07.12,Sun 18:47:06 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字