忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2009.06.24,Wed

アチコチで人々の会話が絶えないセントロの街

ハバナの印象のひとつに、街中のいたるところが人々の声でザワザワとしていることがある。

キューバ人は元来が話し好き、コミュニケーションをとるのが好きだというのがその根底にあるかと思うが、一般に印象として感じてしまう「社会主義=暗い」イメージからは程遠く、どこまでも開放的なカリブ特有の陽気で明るい性格を感じる。

IMG_2620.JPG
IMG_2630.JPG
道端であろうがベランダからであろうが、キューバ人は常に誰かとコミュニケーションをとるのが好き

街のざわつきについては他にもさまざまな要素が絡んでいると思うが、密集した街の作りもその一因にあるんじゃないかと考えてみた。

キューバの街。
それもセントロやビエハといった古くからある旧市街の街並みは、繁栄を極めたスペイン統治時代の19世紀後半に建てられたコロニアルな建造物が今でもそのまま残され、しかもそれは保存ではなく、今でも人々の住居として現役の活躍をしている。

このあたりの事情が「昔のまま」の風情を今に伝える魅力となって映るわけだが、特に指定された有名な建造物だけではなく、街全体がユネスコの世界遺産に指定されている所以でもある。

IMG_2710.JPG
IMG_2622.JPG
タイムスリップしたかのような街の一角

各々の家の作りは3階建て以上が主流。
そこには何家族もが詰め込まれるかのように住み込んでおり、人口密集度の高さ、そして人々は家の中にいるよりも心地よい貿易風が吹き抜ける屋外の日陰にいた方が快適だということも街のざわつきの一因にあるんじゃないかと思う。

ザワザワ…ザワザワザワ…。

ハバナの街のいたるところから聞こえてくる街のざわつき。
それは深夜まで続く。
PR
Comments
>さきぞうさん

かつての時代からそのまま残ったままの古い街並みですが、嘘偽りなく美しく感じるものがあります。

6月頭は季節の上では雨季でしたが天気はずっと良く、ほぼ毎日のように青い空が美しく映えていました。
Posted by サミー - URL 2009.06.26,Fri 18:28:34 / Edit
美しい町ですね!!
新しい建物とは違い、歴史を含んで、建造物が風景と溶け合っているような。
2枚目の写真の空の青さ!!
とってもきれいですね!
Posted by さきぞう - 2009.06.25,Thu 16:59:21 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字