忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2018.03.14,Wed

ICHIRO / Seattle, USA


初めてアメリカへ行ったのは20年前の1998年5月。
当時は東南アジア系航空会社の成田経由ロサンゼルス行きの航空券が総額39,000円程度の格安で購入でき、僕もそれこそ北海道へ行くような予算でロスまで往復して、現地ではレンタカーをこれまた格安で借りて、長めの休みを取って西海岸を車でぐるっと周ったりした。
そもそもアメリカへ行こうと思った動機は本場のMLB観戦で、これには見事にはまり、初めて行った1998年以降はほぼ毎年のようにMLBシーズン中にアメリカへ渡って現地で観戦を楽しんでいた。
2001年、シアトル・マリナーズにイチロー選手が入団してからはさらにその熱が加速した。

昨秋、マイアミ・マーリンズがイチローとの契約を更新しなかった時点でイチロー選手のシアトル復帰は僕の予想するシナリオの中にあった。
その根拠は実力と経営のバランスが日本の球団の比でないほどシビアなMLBにおいて、イチロー選手がシアトルで再びプレイすると仮定すると球団の損失は若手の出場機会減だけであって、逆に利益はファンが球場へ「夢を求めて」足を運び、一喜一憂を楽しむ形で還元されると思ったからである。
言うなれば今のシアトル・マリナーズにはそれが乏しく、ファンが渇望していた要素でもあると思ったからだ。

「Take me out to the Ballpark」

イチロー回帰はまさしく、その思いかもしれない。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字