忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2015.06.26,Fri

landscape / Siem Reap, CAMBODIA


すでに4週間が経とうとしています。
5月末から1週間の休暇があり、自分にとってのアナザー・スカイ「カンボジア、シェムリアップ」へ行ってきました。
facebookでは小言を入れていたものの、こちらの更新は滞ったまま…。
前回更新時にふれたように、春先以降は母親の病状を見守り続ける日々が今なお続き、今回のカンボジアも正式に行こうと決めたのは直前。
比較的母親の病状が安定していたこともありましたが、おそらく今後の旅は難しくなってくることから、自分の中で「どうしても」と問いかけて返ってきた答えが「カンボジア、シェムリアップ」でもあったわけです。結果、初日は朝8時過ぎに自宅を出発して間に合う羽田発のバンコク経由便で夕暮れのシェムリアップへ到着し、4日目の夕暮れ時に空港へと向かい、シェムリアップからバンコク経由の夜行便で5日目の午前中には帰宅をし、午後には家の用事をこなす強行日程でした。
こういう心境での旅って、妙に集中できるし、不思議なくらい開き直れるんですよね。
もう10回以上行っているシェムリアップですが、5月末に行くのは初めて。
「雨季に入ってジメジメと暑く、1日のどこかしらで雨がザァーっと降る」予想は見事にはずれ、「カァーっと暑い、まさしく熱風アジアそのもの」のシェムリアップは、乾季の暑さとは違うアジアの熱が空に大地に帯び、「これこそがカンボジア」だと久々に感銘する気候でした。
乾季では霞む青空も、この時期の青空はまさしく青空で、白く浮かぶ雲と赤茶けた大地とのコントラストはカンボジアの原風景を強く印象付けてくれました。



on the country road / Siem Reap, CAMBODIA


自分はずっと、カメラ片手に旅を続け、この旅もカメラで旅先の情景、出会う人々を切り取りながら旅をしてきました。
幸いにして、そんな旅先での切り取りが手元には莫大に溜まっています。正直、整理しきれていないです(笑)。
これからも旅先で感じたもの、感じたことを伝えてゆくつもりです。
すっかり鈍くなってしまった更新ですが、今後ともお付き合いを!!


PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字