忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2013.12.14,Sat

ニイハオ! / Taipei, TAIWAN


そう言えば台湾。
今年7月に週末3泊4日で行った台湾は、素直に「行って良かった」と思っている。
日程も予算も手頃に行ける海外なのに意外にもこれが初めての旅だった。
と言うのも、日本からの距離が近くて文化も似たり寄ったり。ハッキリと言えば今まで、この国を「面白くないところだろう」と誤解していた節が僕にはあって、勝手に行く機会を避け続けていたんだと思う。
それがこの7月、たまたま深夜勤務を終えた翌日から3連休が入っていた。
朝、勤務を終えた晩の午後7時40分発のフライトが自宅から40分で行ける静岡空港からあって、帰国する最終日も夕方18時30分着のフライトがあり、その往復のお値段も格安だった。

きっと、そういった偶然の重なりがなければ僕は未だにこの国を遠ざけていたんだと思う。
「近くて魅力ない国」という解釈は誤解で、「近くて楽しい国」。
これが旅を終えた僕の台湾への解釈である。



軒先 / Taipei, TAIWAN



眠り / Taipei, TAIWAN


短い旅だったから滞在先は台北オンリーだったが、首都の発展した近代的な部分と併せ持って、この街を歩いているとノスタルジックという言葉が次々に飛び込むほど、古き良き台湾の情緒が街のアチコチに現存している。
「初めて」の興奮も手伝い、それが僕には新鮮に映り、まるでそういった匂いを嗅ぐかのように街歩きを楽しんだ。



肉屋の女将 / Taipei, TAIWAN


そして何よりも心に感じたものは、この国の人たちの「温かさ」だった。
アジア、とりわけバンコクを中心とした東南アジアへ旅すると、現地の人たちのフレンドリーな接し方に旅に出た楽しさを知る。
それが日本へ戻ると一気に人との距離が遠のく。
個々を大切にする文化はある意味、楽であるが行き着くところ退屈でつまらなく、どこかそんな世界から抜け出したくて旅に出る。
僕はこの台湾は「日本と同じだろう」と思っていた。
どこか人懐っこいアジアよりは、閉鎖されたアジアを想像していた。
それがいざ行ってみると、驚くほどに人が親切で適度にかまってくれるのである。
現地では3,4度、道を尋ねたが、そのいずれもが教えてくれた後で僕が正確に行けるか否かを確認をしていて、それが不正確であれば後ろから追いかけてきて正しい方向へ再度、導いてくれた。
行き過ぎた反日感情など皆無で、それでいて隣国。
居心地の良さを感じ、尚且つ大衆料理が美味くて安い!



夜市 / Taipei, TAIWAN



台湾ビール / Taipei, TAIWAN


手軽さを考えると僕は近いうちにまた、この国へ行ってみたいと思っている。
それは、たいそうな写真を撮る目的でもなく、大きな旅の目的など皆無でいい。
職場に気兼ねも要らない3日程度の休暇で、ブラッと気分転換に出掛けてみたい。
結果的にな~んもしなかった。そんな旅でいいと思う。
自分の中に感じる「いい発見」が出来た旅。それが台湾だった。

PR
Comments
>tk-cafeさん

気軽さが何よりです!
自分はまだ滞在期間が実質2日だけなので、アレコレ深く分からないですが、「安い、近い、美味い」でまた行きたいですよ!
Posted by サミー - URL 2013.12.16,Mon 10:30:12 / Edit
同感です!
僕も台灣が好きで4回ほど訪れました(^ω^)
来年また短い期間でもいけたらいいなと思ってます。
台湾の鉄道で食べるお弁当もほんまに美味しいですよね!台湾ビールも楽しみです)^o^(
Posted by tk-cafe - URL 2013.12.15,Sun 19:19:34 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字