忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2007.09.28,Fri


上海へ行って来ました。
もう2週間も前ですけどマイレージの恩恵を受けてタダで!
そしてお馴染みの夜景も見て来ました。
外灘(バンド)から見る浦東のビル群と黄浦江を行く水上バス。
背中合わせに輝いていた外灘のクラシカルなビル群のライトアップとあわせ、
その美しさと発展した姿は現代上海の象徴でもあるのですが、
僕の目に映った上海の印象は街歩きに垣間見れる近未来の姿と、
それはまるで「三丁目の夕日」以前を思わせるような昔と変わらぬ生活の姿でした。

ブログ上ではこれから、
そんな上海の裏表を紹介して行きます。
はたして、どちらが表でどちらが裏なのでしょうか?
急速な発展の陰にうまれてしまったコントラストの対比をお楽しみに!

【Sep,2007 / 中国・上海】
PR
Comments
70年代の近未来映画のシーンとは面白い表現ですが、そこだけ突起しているかのような発展の仕方は今の時代に置き換えても近未来的なシーンに感じます。
上海はあちらこちらで近代的なビルが建っていたり、一見発展しまくりの印象を受けますが、その周囲は昔ながらの風情がそのまんま残っていました。
まさに、「古き良き」ですね。
Posted by サミー - URL 2007.10.02,Tue 20:49:07 / Edit
夜景だけ見ると、70年代の近未来映画のワンシーンのような・・
中国の中にあって、上海って特別な響きがありますよね。古きよき、ってイメージ通りの街なんですか?
Posted by waky - URL 2007.10.01,Mon 10:49:13 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字