忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2012.01.25,Wed

brother / Siem Reap, CAMBODIA


市街地でも農村でも、カンボジアでは生活のために働く子どもたちを当たり前のように目にする。
この3兄弟は背丈に合わない自転車を引きながら、小さな村の一角で空き缶拾いをしていた。
資源は貴重で、日本でも昔は空き缶やダンボールを回収すればお金になった。今でもそうではあるが、それが大した稼ぎにならないからやらない。
カンボジアでは資源の回収は、僅かではあってもお金になる。だから、子どもたちも空き缶回収に必死になる。
リサイクルだ分別回収だ先進の心がけである前に、こういった子どもたちを目にすると大切さが分かる。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字