忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by sammy - 2011.09.16,Fri

森分さんの家から見える朝景色 / Ouarzazate, MOROCCO


今からちょうど5年前の9月、僕は2000年以来6年ぶり2度目となるモロッコを旅していました。
最初のモロッコが季節で言えば冬だったのに対し、その時は暑さと強い日差しがまだまだ残る夏の終わり。
そして無謀にも(?)、ワルザザートを基点とした砂漠の町々を自らハンドルを握りながら旅をするという、勝手気ままな旅だったわけです。

もちろんそれは、1度目のモロッコで偶然にも知り合えたワルザザート在住である森分さんの存在が大きかったわけですが、森分さんが手配してくれたレンタカーを運転し、1日目は共にワルザザート周辺をドライブ。
2日目はたった1人でサハラ砂漠の入口であり道の終点でもあるマアミドまでドライブをして1泊。
3日目は来た道をザゴラまで戻ってここで1泊。
そして4日目は朝早くザゴラを発ち一気にワルザザートまで戻り、ここが砂漠をゆく旅の終点でもあったわけです。


IMG_0174c.JPG
木陰で佇む子ども / Ouarzazate, MOROCCO


IMG_0180c.JPG
空とアトラス山脈を砂漠の大地 / Ouarzazate, MOROCCO


自由が利く旅だったから、途中では何度も車を止め、名もなき素晴らしい景色を堪能できた反面、初日を除いてはたった1人で砂漠を走る醍醐味は冒険でもあったわけです。
だからなのかこの季節が来ると、夢の中の景色を走ったかのように思い出すし、それこそあれは「蜃気楼だったんじゃないか?」とさえ思えてしまうような世界がそこに広がっていたかのかもしれません。

おそらくあの旅は、あの時だったから出来たんじゃないかと思います。
次々と目に飛び込んでくる異国の景色の中を自由に旅をした。
あれから5年が経つ今、懐かしさとなぜか自分を褒めてやりたい気持ちになります。

思い立った時、思い立ったところへ行く。
これが旅をする原点なんだなとあらためて…。
PR
Comments
>wakyさん

ふり返るよりは、まだまだ先を見つめて行きたいですけど、こうして何年か前の旅をふり返ってみたい気持ちになるのも近頃の心境です。

モロッコは日本からの距離もありますし、さらにそこでロード・トリップを楽しむとなると時間も必要。
そう考えるとやはり、「思い立った時に思い立ったところへ」行けた喜びは大きいですね。

景色や異国情緒などを加味してもwakyさん同様、モロッコは特別な国でした。
Posted by サミー - URL 2011.09.25,Sun 21:01:36 / Edit
ああ、びっくりした・・
「南へ」のブログを先に見たので、先週くらいにモロッコへ行かれたのかと思いましたよ!
モロッコは私も2度行きましたが、あの砂漠と建物の茶と、空の青しかない風景が、ものすごく懐かしく感じます。特別な国でしたね・・。

「思い立った時、思い立ったところへ行く」という旅をする機会に何度も恵まれてきましたが、これって実はとっても贅沢で貴重な事なんですね。
これからはちょっと難しくなりそうだけど、いい時間をたくさん持てたんだなあ、と最近よく思います。
Posted by waky - URL 2011.09.22,Thu 09:00:48 / Edit
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字