忍者ブログ
sometime,somewhere...
Posted by - 2017.10.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by sammy - 2010.09.30,Thu

Beach, Essaquira, MOROCCO


旅のアイテムとしてデジイチを使い始めて早4年。
それまでのフィルム一眼愛用時代の、旅を終えて現像→出来上がり拝見→お気に入りをスキャナーでPCへ取り込みといった自身一連の旅の後片付けがずいぶんと簡略化され、デジイチでは撮りたいだけ撮った写真をPCへそのまま取り込み、念のためにバックアップとしてデータをDVD等に焼き付けておけば、後はお好きな時にお好きなように撮った写真の活用を楽しめるようになった。
ところが、こうして楽になった反面、元来が面倒くさがりな性格ゆえに、PCへ取り込んだままで眠ってしまう写真も多々ある。と言うか、これらは増える一方(笑)!

先日、久しぶりに部屋に写真でも飾ろうかとそんな眠りにふけった写真も含め、過去の作品を今一度無作為に探ってみた。

この写真もそんな中から眠り起こされた(?)1枚。
舞台は今から4年前の2006年のちょうど今頃に旅をしたモロッコの海辺の町、エッサウィラ。
マグレブの西の果て、大西洋に面した砂浜をジュラバを着た人がゆく、ちょっぴり異国の匂いが漂うショット。
シンプルな構図ゆえに似合うのはモノクロ、そして4年間ほぼ眠っていた写真ということもあるが、アルバムの片隅から(実際にはPCに閉じ込められたままであるが…笑)取り出したイメージもあって青の調色を施してみた。
題すれば「去りゆく夏に」か。

----------

このモロッコの旅は今思っても不思議なくらい、旅に出て気持ちの盛り上がりが起こらない、どこかチグハグな旅に終始してしまっていた。
その原因が何だったのか、いくつか思い当たることはあるが、結局はいろんな思いや雑念を整理し切れなかった自分にその要因はあったのだと思う。

旅はやはり、興奮しまくってしまうくらいがいい。
そこに日常のアレコレだとか、年甲斐もいらないのだから。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字